top of page
検索
  • Tomoko Oz

映画「旅のはじまり」のオンライン上映会をやります

9月17日(土)20時から『居場所』を失った子どもたちの心に迫る映画「旅のはじまり」のオンライン上映会を仲間と共に一緒にさせて頂きます。


この映画を見て思ったのは、大人達からのアプローチで、子どもたちの人生への向き合い方はすごく変わるということ。


そして、どんなに自分が苦しいなあと思っても、周りに心配や迷惑をかけないようにしなきゃ、と思っていた、自分の子ども時代を思い出しました。


今思えば・・心配かけてもよかったし、なんだかんだ生きていれば迷惑をかけあうのが人間というものだし、それでいいじゃない、って思えていたら、どれほどラクだったかと思うのですが。


大人が強がって生きていると、子どもも強がって生きなければいけないと思ってしまうんですよね。


人間は、強さも弱さも持っていて、両方あるのが自然で、お互い不完全だから助け合える。そんな日本になっていったらいいなと思います。


この映画は、子ども達の安全性を考えて、Amazonプライムビデオなどでの配信は行われないそうです。オンライン上映会はご自宅から見てもらえます。


今回この映画のプロデューサー石原ゆりなさんもきてくださるので、もしよかったら、この機会に日本で起こっている事をみながら、一緒に考えていけたらうれしいです。


「旅のはじまり」 https://tabihaji.net/

自身の経験から、当事者の心で子どもたちを守ろうとする大人たちの戦いに密着。 ーー自立援助ホーム。 15 歳~20 歳の青年が児童相談所を経由して入所。それぞれが抱える葛藤、暮らし、未来。 ーーオンライン子どもの居場所。保護されていない、行き場のない子どもたち。気持ちを寄せ合い、生きる光を手繰り寄せる。 ーー子ども第三の居場所。見守りが必要な家庭で育つ子どもたちが放課後を過ごす。 ーー児童養護施設。施設で育つ子どもに寄り添う大人の思い。 ーー非行少年の自立を支えるNPO。頼る場がなく、社会への不信感をぶつけてきた少年たち。 それぞれの子どもたちに必要なサポートの形。血のつながりを超えて支え合う社会に。





閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page