検索
  • オズとも子

日本と保護者の反応が違う!?エルサルバドルの保護者向け講演で感じた事

更新日:9月16日

エルサルバドルの小中学校、サンミゲル学園の保護者向けの講演が終わりました 。





ZOOMではなくTeamsを使っての講演で、Teamsを使ったことがなかったので、前日までバタバタして、当日もちょっとドキドキ。地球の裏側へ家から講演できるって、すごい時代になったものです


当日はなんと、100名以上の方が参加!(^^)


思春期の子供を持つお父さんお母さんだけでなく、意識の高いおじいちゃん等も参加してくれていたりと、家族みんなで育ててる感じが伝わってきましたね。


エルサルバドルでは、コロナが始まってからずっと学校もオンライン授業らしく、皆さん慣れている様子でした。



思春期の悩みは、事前にヒアリングさせてもらっていたのですが、日本と変わりませんね。


昔の作戦がうまく機能しなくなるのも思春期です。


小さい頃は認めたり褒めたりしてあげたら、素直に嬉しそうで、機嫌もよくなっていたのに、思春期の難しいところは、なかなか褒め言葉を受け取ってくれないところ。


少しでも大げさに褒めようものなら「嘘くさい」「本当に思ってる?」「わざとらしい」とか言われてしまったり・・


だからといって見てないと、拗ねられたり、実は寂しかったり・・。


一体どうすりゃいいの!!???


という保護者のみなさん向けに


思春期の子供を褒める場合、どういう声掛けが使えるか?

を、5つのやり方で具体的にお伝えしました。


その時、面白かったのは、日本との反応の違いです


「今のお子さんに当てはめるとしたら、5つの中で何ができそうですか?」


と聞いたら、日本であれば


「この中で、どことどこができていなかったので、今後それをやりたいと思います」


という発言になることが多いわけですが、手を上げてくださった方々が


「5個のうち3番はできてました」

「4番を最近やっていたので、これで良かったんだと自信を持てました!」


というように「今できているところ」を次々発言してくれるんです。

話を聴いている私もなんだかほっこりです。


さらに5~6人のブレークアウトセッションではシャイで無口になる反面、100人以上いる全体の場では、1人話したら、次々手が挙がって発言が盛り上がり、後半の講演時間が大幅に減少していったりで(^^;)


ここも日本と逆すぎて、とても興味深かったです。



そして今回の講演は、スペイン語の通訳が入りましたので


通訳が入る場合の講演が、いかに母国語の時とは違うか?を学ぶ良いきっかけにもなりました。


日本語の時のようにポイントだけ書いて、その場で話していくと、無意識に話が長くなりがちです。そうなると通訳さんは大変になるんですね。


だから、いかに通訳しやすくできるか?という視点も大切で、短くて分かりやすい文章で事前に構成しておく必要があります。


こうして話す側になってみて、今まで受けた通訳付きセミナーを思い返してみると、講師が考え抜いて喋っていたんだな・・という事実に気付きます。


アメリカの大学院時代に教授が喋っていた様子と、来日した英語圏の教師が通訳付きのセミナーで話していた時の様子は、今思い返せば、随分違う話し方だった!


のですが、なぜか今回講演をするまで、そこに気付かなかったという不思議。


そこにあって、目に見えていても、気づくとは限らない。


私も、このような国際的な講演からで学ぶところは、とても多かったです。


講演後は、サンミゲル小中学校の先生、教頭先生からもお礼のお言葉を頂き、嬉しかったです。


しかし、


思春期の親が悩むのは、万国共通どこも同じようなこと


ですね。


2歳のイヤイヤ期もそうなのですが

反抗期や思春期になって悩むのは


親が付いていけてないだけで、


反抗期は、とても健やかな成長の証!なんですよね。


問題と思うと、問題に見えますが

順調だと思うと、順調に見えてきます。


反抗期が来たら、ぜひ


「反抗期きてて、本当に順調だな~~」


と、しみじみつぶやいてみるといいです。


これは早口でいっても、棒読みでもダメで


「しみじみ」というのが、結構ポイント


これ、心に余裕を創る魔法の言葉で、私も時々やってます。


私は「順調だわ、順調すぎるわ~~」とかまで言ってますが


反抗が順調だと思うと、その順調さに感心しちゃたりして


「わたしも順調に育ててるな~~」


と、思えて落ち着くので、おすすめです




<開催中・受付中のセミナー>


こころ王国パーソナル・ナビゲーター1級認定講座

https://www.coco-labo.org/otonakouza

こちらの1級認定講座を終了しますと、1対1のあらゆるシーンにおいて、クライアントや友人、子ども等の心の中を整理し、見える化していくのを簡単にサポートすることが可能になります。


※週末と平日クラス間での振替可能。各2時間45分の講座です。


週末クラス 【残数席】

①9月19日(日)16時~

②10月16日(土)17時~


火曜午前クラス<受付終了> 

①9月14日(火) 9時45分~

②10月12日(火)9時45分~

47回の閲覧0件のコメント